皮革販売宮田オンラインショップTOP
皮革問屋宮田 ~since1959~
馬革(ホースレザー)・豚革(ピッグスキン)・山羊革(ゴートスキン)etc.
東京-浅草店(革小売対応店)のMIYATAオンラインショップ
 
検索内容 検索

ご利用ガイド よくあるご質問 お問い合わせ 会員登録 ログイン 注文照会 カートを見る
革販売MIYATA WSリニューアルオープン!!  Amazonアカウントで購入できる【Amazon Pay】導入!! 詳細は『ご利用ガイド』をCHECK!!!
買物カゴの中身

買い物カゴの中は空です。

商品アイテムから探す
ホースレザー (馬革)
ピッグスキン (豚革)
ゴートスキン (山羊革)
その他の革
カット革
型抜き革(はぎれ革・動物シリーズ)
革ひも
サンプル帳
アウトレット商品
2021年 01月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
赤文字は休日です。出荷作業やお問合せのご返信等は翌営業日からとさせて頂きます。

                          

 

 

  牛革

   成牛皮はステアハイド(去勢雄牛皮)が代表的です

   ステアハイドは、生後3〜6ヶ月以内に去勢したオスで、生後2年以上を経った牛で、厚みが比較的安定しています。

   カウハイド(雌牛皮)生後2年以上のメスの成牛の皮でステア、ブルほどの厚みはありません。

   ブルハイド(雄牛皮)生後3年以上のオスの成牛の皮で、大判で厚く繊維組織が粗くなってきます。

   カーフスキン(小牛皮)は、生後約6ヶ月以内のもので牛皮の中でトップクラスです。小判で薄くキメが細かく繊維束も細いのが特徴です。

   しなやかで、キズが少なく上質とされています。

   キップスキン(中牛皮)は、生後半年以後から1年余りまでのもので、カーフよりキメは粗いのですが厚さがあり強度に優れています。

   地生(ヂナマ)とは、国内産の牛は生皮のままで取引されたところから、地生と呼ばれました。1頭分の大きさは北米産とほぼ同じですが、

   海外のものよりも基本的には吟面にキズがなくきれいと言われています。

 

  馬革(ホースレザー) 

   馬革(ホースレザー)については、上記の馬革(ホースレザー)をクリックして下さい。

 

  豚革(ピッグスキン) 

   豚革(ピッグスキン)については、上記の豚革(ピッグスキン)をクリックして下さい。

 

  山羊革(ゴートスキン)

   毛穴の形に特徴があり耐磨耗性に優れています。大きさにより、ゴートとキッドに分類され、独特の吟面(銀面)模様がもてはやされています。

 

  羊革(シープスキン)

   ヘアーシープは強度が優れており、軽くて柔軟性に優れています。ウールシープは軽くて柔軟ですが、強度は劣ります。

   また子羊皮は、ラムスキンと呼ばれています。

 

  カンガルー

   比較的薄く、しなやかですが、強度に優れている革になります。

 

  オーストリッチ

   だちょうの皮で、数が少なく高級品に多く使われます。羽根を抜いたあとが丸く突起していて皮の表面におもしろい模様があるため珍重されて

   います。

 

  その他

   爬虫類のワニ、トカゲ、ヘビ、魚類では、サメ、エイ、鳥類では、エミューなどが利用されており、独特の吟面(銀面)模様がオーストリッチ同様に

   珍重されています。

 

(東京都立皮革技術センター 参照)・(兵庫県皮革産業協同組合連合会 参照) 

 


Copyright(c) MIYATA CO.,LTD. All rights reserved.
個人情報保護方針 特定商取引法表示 会社案内