皮革販売宮田オンラインショップTOP
皮革問屋宮田 ~since1959~
馬革(ホースレザー)・豚革(ピッグスキン)・山羊革(ゴートスキン)etc.
東京-浅草店(革小売対応店)のMIYATAオンラインショップ
 
検索内容 検索

ご利用ガイド よくあるご質問 お問い合わせ 会員登録 ログイン 注文照会 カートを見る
革販売MIYATA WSリニューアルオープン!!  Amazonアカウントで購入できる【Amazon Pay】導入!! 詳細は『ご利用ガイド』をCHECK!!!
買物カゴの中身

買い物カゴの中は空です。

商品アイテムから探す
ホースレザー (馬革)
ピッグスキン (豚革)
ゴートスキン (山羊革)
その他の革
カット革
型抜き革(はぎれ革・動物シリーズ)
革ひも
サンプル帳
アウトレット商品
2021年 01月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
赤文字は休日です。出荷作業やお問合せのご返信等は翌営業日からとさせて頂きます。

                          

  

  7月・8月 〜打ち上げ花火①〜

 

 

馬革/豚革のハギレ革たち・ハサミ・糊(革用ボンド)・両面ワッペン2㎜~

 

 

3㎜・厚紙・銀ペン(ボールペン)・目打ち(爪楊枝)・ポンチ用意して、

 

 

初めにイメージ画を作成して革を切ったり、穴空けたりするゲージを作成し

 

 

ます。元の作成図とは左右反対になってます。真ん中の大きい花火と小

 

 

さい花火1つは革の貼り付けで作成し、残りの花火2つは、くり抜きして

 

 

下から革を覗かせで作る方法にしてみようと思います。

 

 

↓ゲージになります。

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
     
     
     
     

 

 

 

1.ベースの革にゲージを動かないよう

 

 

 

 

固定して銀ペンで跡付けしていきます。

 

 

 

 

今回はベースの革にグレー系色を選び

 

 

 

 

ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      跡付け完成がこちら→

   
   

 

   

 

 

 

2.革を下から覗かせて見せる花火は、カ

 

 

 

 

ッターにて ゲージの穴より一回り大きめに

 

 

 

 

カットしていきます。

 

 

 

 

(大きすぎますと隣の穴の邪魔になりま

 

 

 

 

すので、注意して下さい)左側の花火を

 

 

 

 

赤(橙・ピンク)系にします。

   
   

 

   

 

 

 

3.ベースの革の裏側に細かくカットした革

 

 

 

 

を貼っていくのですが、両面ワッペンでは

 

 

 

 

やり辛いです。ここは糊を使って革の後ろ

 

 

 

 

から覗かせるように切った革を貼っていき

 

 

 

 

ます。

 

 

 

 

貼った後に表側からみた感じです→

   
   

 

   

 

 

 

4.覗かせで作成しようと思っていた花火の

 

 

 

 

色はブルー(黄・緑・濃淡の青)系にしま

 

 

 

 

した。

 

 

 

 

作成方法は3.と一緒になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貼った後に表側からみた感じです→

   
   

 

   

 

 

 

5.作成図の左端に有る小さい花火を作

 

 

 

 

ります。こちらは表側から貼って仕上げ

 

 

 

 

ようと思います。初めに必要な革の裏側

 

 

 

 

に両面ワッペンを貼ってからゲージで

 

 

 

 

跡付けした部分をカットした後にベース

 

 

 

 

の革に貼った方が作業が簡単です。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 
       
       
       
       
       
       

   6.5.の左画像のように両面ワッペンを裏側に貼った革の上にゲージを置いてカットするための跡付けを必要な数分行ってからハサミ・

    カッターなどでカットしてあげます。また真ん丸のところはカットが難しいのでポンチを使いました。(紙をあけるパンチあけでもできます)

 

 

6.で作った細かいカット革とポンチで作った丸を表からゲージ通りに

 

 

ベースの革に貼ってあげれば完成となります。

 
 

 

 
 

   
     
     
     
     
     
 

 

 
 

 打ち上げ花火②は、ポンチ主流の作品になります。

 
 

 

 

 


Copyright(c) MIYATA CO.,LTD. All rights reserved.
個人情報保護方針 特定商取引法表示 会社案内