皮革販売:馬革(ホースレザー)・豚革(ピッグスキン)・山羊革(ゴートスキン)の革小売(東京-浅草店)
miyata
 
検索内容  検索

会員登録 ログイン カートを見る 注文照会
ホーム ご利用ガイド 革について よくある質問 お問い合わせ 会社概要
 ★☆ 豚革・馬革・ゴート革 ライニングレザー(裏革)お探しのお客様おまちしています。 (=´ー`)ノ ヨロシク ☆★
   会員登録無料・年間費無料⇒会員限定価格&POINT制度有り♪ 詳しくは新着情報下の【POINTについて】をご覧ください! 
商品アイテムから探す
   ▽▲アウトレット商品▼△
   ◆ホースレザー・ライニング
   ◇ホースレザー・アレンジ
   ◆ピッグスキン・ライニング
   ◇ピッグスキン・アレンジ
   ◆ゴートスキン・ライニング
   ◇ゴートスキン・アレンジ
   ◆その他(サンプル帳)・キットset
   ▲▽カット・キット・ひも etc△▼
買物カゴの中身
買い物カゴの中は空です。
2019年 12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
赤文字は休日です。出荷作業やお問合せのご返信等は翌営業日からとさせて頂きます。
皮革入門
イベント情報
皮革製品お手入れ
BOOK
配送・返品
佐川パック便
メール便

 トップページ革で作ろう(革遊び) レザークラフト遊び(ハロウィン)

 

 ♪ レザークラフト遊び 10月 〜ハロウィン〜

 当社の1枚革とハギレセットを使って遊んでみました♪

 今回は、10月をイメージし10月末(10月31日)のハロウィンを制作しました。

 用意したのは、当社の馬革のHP2197をベースにハギレセットの豚革P-001と馬革H-001さらにオレンジの色目

 P3213の裏面(スエード調)・ハサミ・糊・両面ワッペン(幅2㎜~3㎜)・厚紙・銀ペン(ボールペン)・目打ち(ツマヨウジ

 )です。

 

   
 

1.どのような感じにする

 

か図案(下書き)を書いて

 

さらに配色などを決めて

 

いきます。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
 

2.下書きの配色に合う、はぎれの革を集めます。

 

 今回はハロウィンを制作しますので、

 

 オレンジ系の革はあった方が良いですね。 それと黒系が必要となります。

 

 型紙(ゲージ)を作ります。

 

 下書きの図案から厚紙に絵を写しとってカットします。

 

 左下の画像になります。

 

 

3.ゲージを使い、カボチャのベースを

 

  作っていきます。オレンジ色の革にゲ

 

  ージを動かないよう固定して、銀ペン

 

  (ボールペン)を使って書いていきます。

 

写りが悪くオレンジに見えませんね→

   

 

 

4.左の画像が3.で書き写したところに

 

  なります。その革を右ではハサミにて

 

  外枠をカットしている画像になります。

   
   
   

 

 

5.外枠を切り取った画像が左になりま

 

   す。他の口・目などのパーツも同じよう

 

   にゲージを使って右画像のように革に

 

   書いていきます。

   
   

 

 

6.5.の右で書いた革をカットしたとこ

 

  ろの画像が左です。

 

  右ではコウモリを革にゲージを使って

 

  書いたところですが、3匹に3色全ての

 

  コウモリの色を微妙に変えてみました。

   

 

 

7.左にてコウモリが完成になります。

 

  右図では、カボチャの溝を表らわすの

 

  に黒色の革の裏側に両面ワッペンを貼

 

  って、カボチャ上下より長めで用意し

 

  ておきます。

   

 

 

8.7.で作った両面ワッペン付きの革は、先に接がしておきます。

 

  剥がした後に幅2㎜〜3㎜でカットしていきますが、ハサミで切っても良い

 

  のですが、なるべく細くカットした方が綺麗に見えますので、カッター使用

 

  がベストです。長さはカボチャより長めで幅2㎜〜3㎜を4本作ります。

 

  (小さいもの・細い品には、ワッペンは先に貼って、接がして置くと楽です!

 

  あとで貼ったり、接がしたりは大変な場合があります)

 

 

 

9.8.でカットした紐状の革をカボチャの顔に貼っていきます。

 

  カボチャの丸み感を出すのが、結構大変です。

 

  貼り終えたら、少し長めにしておいた部分をカットします。

   
   
 

10.カボチャの目と鼻と口の部分に糊

 

   と両面ワッペンを貼りました。

 

   右では先の尖った目打ちで、両面ワッ

 

   ペンのシートを接がしているところで

 

   す。(目打ちじゃなくてもツマヨウジで

 

   も先が尖っていればOKです)

 

 

11.図案(下書き)に合わせてカボチャの

 

    ベースに目・鼻・口を貼っていきます。

 

    左まで完成したら、右画像のように裏

 

    面にし糊と両面ワッペンを帽子やコウ

 

    モリにも同じように貼っていきます。

   

 

 

12.11.で用意した革の両面ワッペンをはがして、準備完了。

 

     ベースになる革に貼っていけば完成となります。

   
   
   
   
 

   ハロウィン=夜のイメージかな?でも黒だと暗いイメージでグ

 

   レー系を使用したコウモリが目立たなくなってしまいますので

 

   、赤系パールHP2197を使い夕焼けイメージにしました。

 

   手と台の間に革を挟み転がすように縦・横・斜めに四方八方にモ

 

   ミを入れていきます。見た目の感じが変わりますよ。

   
 

13.手モミしたベースの革に、用意しておいたカボチャの目・鼻

 

   ・口をつけたお化け?と帽子を貼って、お仲間のコウモリ達を

 

   貼っていけば、出来上がりです。

   
 

  ★ 完成で〜す ★

   
   
   
 

右の画像はハギレ革などを使って何か制作しようと型紙・図案なしで、こんな

 

感じかな?と、何回も切っては貼ってを繰りかえしながら、なんとなく作っ

 

た、初めての作成です。 (ひな祭り-3月)

   
   

   

                                                              
皮革販売店MIYATA 【裏革問屋の革屋。小売販売店宮田】