皮革販売:馬革(ホースレザー)・豚革(ピッグスキン)・山羊革(ゴートスキン)の革小売(東京-浅草店)
miyata
 
検索内容  検索

会員登録 ログイン カートを見る 注文照会
ホーム ご利用ガイド 革について よくある質問 お問い合わせ 会社概要
 ★☆ 豚革・馬革・ゴート革 ライニングレザー(裏革)お探しのお客様おまちしています。 (=´ー`)ノ ヨロシク ☆★
   会員登録無料・年間費無料⇒会員限定価格&POINT制度有り♪ 詳しくは新着情報下の【POINTについて】をご覧ください! 
商品アイテムから探す
   ▽▲アウトレット商品▼△
   ◆ホースレザー・ライニング
   ◇ホースレザー・アレンジ
   ◆ピッグスキン・ライニング
   ◇ピッグスキン・アレンジ
   ◆ゴートスキン・ライニング
   ◇ゴートスキン・アレンジ
   ◆その他(サンプル帳)・キットset
   ▲▽カット・キット・ひも etc△▼
買物カゴの中身
買い物カゴの中は空です。
2019年 12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
赤文字は休日です。出荷作業やお問合せのご返信等は翌営業日からとさせて頂きます。
皮革入門
イベント情報
皮革製品お手入れ
BOOK
配送・返品
佐川パック便
メール便

 トップページ革で作ろう(革遊び) レザークラフト遊び(パンダ)

 

 ♪ レザークラフト遊び    〜パンダ〜

 当社の1枚革とハギレセットを使って遊んでみました♪

 東京?? 台東区? パンダかな?って感じで考えました。

 用意したのは、当社のハギレセットの馬革(ホースレザー)の黒のハーフマットH1001HMと白のハーフマット

 H1000HM・それ以外は笹の部分のグリーン系(HP2215・H1163・H1152)・ハサミ・糊・厚紙・銀ペン・目打ち(ツマヨ

 ジ)を使用しました。

 

   
 

パンダの絵を紙に書いてみました。

 

可愛く見せたいので、なるべく丸みに気を付

 

けて、目をなんとか、やわらかい感じ・優しい

 

感じにと私なりに頑張ってみました。

   
   
   
   
   
   

 

 

1.上で書いた下絵を厚紙(下に写ってい

 

 るオレンジの紙)に動かないように固定

 

 して、右画像のようにカッターを使っ

 

 て各部分のゲージを作っていきます。

   
   

 

 

2.パンダや笹部分をカットしていって

 

 、左のような抜き残りのゲージと、↓

   
   
   
   

 

 

3.左画像のようなパーツ毎のゲージを

 

 作成します。今回はメイン革はオレン

 

 ジの革を選びました。こちらに2.の右

 

 画像にあるゲージを置いて銀ペンにて

 

 印をつけていきました。

   

 

 

4.見づらいかもしれませんが、左画像

 

 が3.の右で書き終わったところになり

 

 ます。そこから右の画像のように笹の

 

 部分をカッターを使って切り抜いてい

 

 きます。

   

 

 

5.笹の部分を切り抜き終わったところ

 

 が、左の画像になります。

 

 左で出来た革を裏返した面のところに

 

 笹の両脇に沿って両面ワッペンを貼っ

 

 ていきます。

 

貼り終ったところ→

 

 

6.左画像は、裏側からグリーン系の革

 

 を貼り付けて笹が完成したところです。

 

 次にパンダの顔を白の革の上に3.の左

 

 で作ったゲージを使って黒の革をカッ

 

 トして目・鼻・口を貼った画像になりま

 

 す。

 

 

7.続いて同じく3.の左にあるゲージを

 

 使って黒の革の裏側に書きとっている

 

 ところが左画像になります。

 

 右画像ではベースに6.で作った顔と左

 

 で切った耳をつけ、これから貼り付け

 

 る部分に両面ワッペンを付けています。

 

 

8.左上の両面ワッペンを接がしてあげて、胴体部分や手・足を貼っていきます。

 

 左画像では胴体部分の白い革の裏側に糊もつけて強化しているところです。

   
   
   
   

 

全て貼り終わったら、

   
 

完成です。

   
   
   
   

  

                                                              
皮革販売店MIYATA 【裏革問屋の革屋。小売販売店宮田】